BandH Gallery

Escape on the Edge

熱意というかなんと言うか。

日々、サイトのアクセス数は大して上がっていない。
ゼロの日も多い。
インデックスはされ始めているが、キーワードが弱いのだろう。まだページ数も少ない。
ひとまずは、Blogでも書いてページを増やす事になる。

そんな弱小WEBサイトとギャラリーだが、そんなところにも問い合わせがある。
先日も作家志望の男子からメールが来た。
作品は・・・・・な感じだったが、とにかく熱意が凄い。
これを勘違いというのか、熱意というのかはわからない。
私には彼のような勢いや、他人に豪語するほどの自信というのを持ち合わせていない。
自信というのは、自分の中で火種をともし続ける程度のものだ。
だから興味はある。

その次の展開は会って・・・という事なのだが。困った。
お金が無いから会いに来れないらしい。大した距離ではない。
往復したって3千円程度だ。
とにかく最近の若者はお金が無いらしい。
育てる。という意味では、私が移動費を負担すべきなのだろうか。
使われるものと使うものの関係性なら、企業が採用面接の移動費を負担するように、そうすべきなのだろうが・・・。

彼の作品に飛び抜けた何かを見出した訳でもない。
さらに、飛び抜けた何かを見出したところで、全てを世話するギャラリーではない。
ともに成長する気が無い。作家は、ここでは無理だろう。

遊び心、下克上、全てはホントで嘘かもね。
そんな言葉にピンと来た作家とは、一緒にやっていけるかも知れない。

 - カテゴリ:, ,  タグ:, , , , , , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


  関連記事

香港バーゼル

これで日本も国際社会に近付けそうだというべきか。 敗戦国としての役割が一つ増えそ …

no image
誰か原敬になってよ。

ひどい夏風邪を引いた。 肺炎を起こして緊急入院。30を越えた辺りから、今までにな …

no image
需要と供給が合わない

これはハンスアビングも言っている事だから、日本に限った話ではないのだろう。 どん …

no image
良い事なんて、言わない

取り扱いが決まっている作家から「Blogにもっとポジティブな事を、方向性とかがあ …

no image
当たり前の感覚で

早くも7月。 サイトを立ち上げて2ヶ月くらいになるか。すっかり暑くもなった。 メ …

no image
アーティストとしての成長ってなんぞ。

作家を募集し始めてから2ヶ月は経ったか。 のんびりと、亀のようには進んでいる。 …

アートバーゼルは別格

アートバーゼルはみなさんご存知だと思うが、これが行ってみてたまげた。 色々と噂に …

no image
中心の若者からの応募に、びびる

ここに来て国内の応募が増えてきた。 とは言え、面白いと思えるものばかりではない。 …