BandH Gallery

Escape on the Edge

早速の問い合わせ

  2015/05/08

ホームページとは便利なもので、立ち上げて公開すると、敏感な人にはすぐにキャッチされるようだ。

早速、作家志望の若者とお会いした。
地元のハンドメイド展のようなものでは、それなりに売れているようだ。
見せて頂いたが、納得。とても良い作品だった。
アートとして見せて、売っていくには、荒削り感は否めないが、描き込みとサイズ、素材を練れば面白い作家になりそうだ。

埼玉の奥からのお越しで、辺境から・・・・
キャリア無し、美術教育経験無し。

だから面白いとも言える。

辺境でモジモジしているムーミンのような作家が居たら、是非また、お会いしたい。

 - カテゴリ: タグ:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

  関連記事

no image
言葉を交わして、ある時、ぷっつん。

募集を開始して、3週間ほどが経つだろうか。 相変わらず、中心からは若者が多く、辺 …

no image
権威なのか市場なのか

メンバーからヴェネチアビエンナーレに関する記事を紹介してもらった。 わたしは数年 …

no image
辺境からしか革新は来ないと言うけれど。

全ては趣味である。いかに楽しくできるかが鍵。 特にアートというのは金にならない。 …

no image
募集活動

ホームページを立ち上げて概ね1ヶ月。 日本よりも外国からのアクセスが伸びている。 …

no image
当たり前の感覚で

早くも7月。 サイトを立ち上げて2ヶ月くらいになるか。すっかり暑くもなった。 メ …

no image
アーティストとしての成長ってなんぞ。

作家を募集し始めてから2ヶ月は経ったか。 のんびりと、亀のようには進んでいる。 …

no image
熱意というかなんと言うか。

日々、サイトのアクセス数は大して上がっていない。 ゼロの日も多い。 インデックス …

no image
手弁当とギャラリーと私

ギャラリーの形態にはいくつかあるが、日本では大きく別けると2つだと思う。 貸しギ …